吉田カバン(ポーター)がやっぱり一番!

吉田カバン大好きな不動産職人が自分が愛用しているバッグやアイテム、新作商品などをご紹介。

【吉田カバンのお店に行ってみた】グランフロントのクラチカに行ったつもりが難波に移転したらしく、2018年6月に移転したPORTER OSAKAだった件

f:id:fudousancom:20180904185939j:plain

ポーターの専門店というとやっぱりKURA CHIKA(クラチカ)ということで、神戸のクラチカにはよく行くのですが、大阪の店はほとんど知らないので行ってみようと調べたところ、グランフロントにあることがわかりました。

しかし、相変わらずおっちょこちょいの私は、クラチカではなく、 PORTER OSAKAに行ってしまうんですねえ。

(しかし、よくよく調べてみるとクラチカ大阪はなんばパークスにあることになっているではないか~、グランフロントも情報削除してくれよ~)

お店PORTERは”“LUGGAGE LABEL”“YOSHIDA”の幅広い世界観を表現

 クラチカが、創業者 吉田吉蔵とその妻の千香の名前に由来したショップ名称:KURA CHIKA(クラチカ)by PORTERとして、PORTERは吉田カバンの専門店であるのに対して、ポーターのお店は、同じ吉田カバンの直営店ですが、メインブランドを店名とし“PORTER”“LUGGAGE LABEL”“YOSHIDA”の幅広い世界観を表現しているのが特徴。

そして、お店もクラチカが全国にあるのに対して、大阪、表参道、丸の内の3つしかありません。

店舗の外には、先日ご紹介しましたピガールとのコラボ商品が置いてましたよ。

 

f:id:fudousancom:20180904190958j:plain

 

実物の方が、やっぱり赤・青・黄色・グレーのワンポイントが生えて、めっちゃかっこよく見えました。

クラチカでは、ポーターのカバンしか売ってませんが、ここでは、コラボしているブランドの商品も売ってました。

 

f:id:fudousancom:20180904191155j:plain

中ではさすがに、写真撮影する勇気はありませんでしたが、スタンスミスの靴なんかも置いてました。

私が店に行ったときは、中国人のカップルが商品を見ていましたが、海外の人にも吉田カバンは結構人気。

店員さんは、カウンターに2人と商品の陳列に1人の3人態勢。

最近の店員さんは基本あまり声を掛けない方式ですが、滞在期間が長くなったのでさすがに声を掛けられました。

店内の陳列は、ベーシックな商品もありますが、いたるところにコラボ商品が置いていて、ここでしか売っていない商品も多いとのことでした。

 

お店の写真ではないですが、スヌーピーとのコラボ商品の現物を初めてみました。


 

 

 ポーターの純粋な販売店であるクラチカと比べると限定品やコラボレーションアイテムが多いのが特徴なので、ちょっと珍しいアイテムが欲しい!という人におすすめです。

ということで、次回は念願のクラチカに行ってみようと思いますので、又、レポートします。 

 

ブログランキング参加中、応援のポチお願いします。


人気ブログランキング

  

【広告】